• TEL:0800-800-1586
  • お問い合わせ

私の夢旅

0800-800-1586
電話受付時間
平日 10:00~18:00
土曜 10:00~14:00
来店受付時間
平日 10:00~20:00(最終受付)
土曜 10:00~15:00(最終受付)
日曜 10:00~15:00(最終受付)
夢旅コラム

ビーチリゾートへの新婚旅行 ~ 奇跡の楽園 タヒチ ~

  • 2019.08.02
  • カテゴリ:

ぜひ一度は行ってみたい!
青い海と、贅沢な水上コテージでの滞在が人気の楽園、タヒチ。
きらきらと輝く海は、朝日が昇ってから日が沈むまで、一日中見ていても飽きることはありません。
そんな贅沢な場所で過ごすハネムーンはきっと格別!
今回は、タヒチで過ごすハネムーンについて、基本情報からおすすめの水上コテージまで、いろいろとご紹介をしていきたいと思います。

知っておきたい タヒチについての情報

■位置
タヒチは南半球にあり、アメリカのカリフォルニアとオーストラリアのほぼ中間に位置しており、正式な名前は「フランス領ポリネシア」です。

ソシエテ諸島・ツアモツ諸島・マルケサス諸島・オーストラル諸島・ガンビエ諸島の5つの諸島群に分かれていますが、島の総数はなんと全部で“118島”にもなります。


■時差
日本との時差は-19時間。日本より1日遅れており、日本がお昼の12時の時にタヒチは前日の夕方5時(17時)です。


■気候
年間の平均気温は約25度の亜熱帯性気候です。
乾季4~11月の中でも3月~10月は比較的湿度が低く、天気も安定しているため過ごしやすくおすすめの時期です。


■通貨
フレンチ・パシフィック・フラン


■交通
【タクシー】
タクシーは、基本的にはホテルかタクシー乗り場から利用します。
日本と同じで、利用する時間帯によっては割増料金となり、トランクに荷物を入れる際には荷物1個につき、100フレンチ・パシフィック・フランが必要です。

【バス】
「ル・トラック」と呼ばれる、トラックの荷台に椅子と屋根が取付けられた乗り合いのバスがタヒチ島内のメインの交通手段となります。
ドライバーによって、シートがクッション製、板張りなど様々。
降りる時は車内のボタンを押して知らせ、運賃は窓からドライバーか助手席の人へ渡します。

どの島に行く? まずはここから決めましょう!

118の島からなるタヒチですが、旅行先として滞在できる島はそう多くはなく、日本からの旅行先として主に選ばれるのは「ツアモツ諸島」「ソシエテ諸島」です。

タヒチへの新婚旅行・ハネムーンは、上記2大諸島の中から、更にどの島に滞在するかを選ぶところから始まります。

何がしたいか、といった「目的」や「大事にしたいポイント」で選ぶと選びやすいと思いますので、今回こちらではいくつか、目的別の「おすすめの島」をご紹介します。


◆ 海が綺麗な島に行きたい!

タヒチにあるそれぞれの島はどこへ行っても綺麗な海が楽しめますが、ツアモツ諸島内にある「マニヒ島」や「ランギロア島」の周辺は、より高い透明度の海が広がっていると言われています。

しかしながら、やはりどの島も、日本の海とは比べ物にならないほど透明度が高いので、新婚旅行・ハネムーンでタヒチを訪れる際は“海の綺麗さ+α”の目的で滞在先を選んでみると良いのではないでしょうか。


◆ 二人でシュノーケリングを楽しみたい!

シュノーケリングの醍醐味は、色とりどりのトロピカルフィッシュやサンゴ礁などが間近で見られるところですよね。

トロピカルフィッシュはサンゴ礁や岩が多い場所に多く生息していますので、遠浅の砂浜が広がるビーチが楽しめる島よりも、岩が多く、ドロップオフ(急に水深が深くなる場所)が近くにあるような場所を選ぶようにしましょう。

同じ島の中でも、場所によって海の形状や様子が極端に違うことも多いのですが、比較的「マニヒ島」「ランギロア島」「ティケハウ島」は魚が多く、透明度も高いのでシュノーケリングに向いています。


◆ あまり海外慣れしてない二人にもおすすめの島は?

新婚旅行/ハネムーンで日本からタヒチを訪れる際に多く選ばれているのが、有名な「ボラボラ島」です。

日本からの観光客が比較的多い島のため、現地のお店やホテルで日本語を話せるスタッフの人数が多いので、「あまり海外へ行ったことがないけど、新婚旅行・ハネムーンはぜひ海外へ…」と考えているお二人にとっては、安心して過ごせる島といえます。

ただ、その分ボラボラ島の水上コテージは人気が高く、時期によっては予約が取りづらいこともあります。
希望の時期に新婚旅行・ハネムーンへ行くには、なるべく早めにスケジュールを立て、予約をとることをおすすめします!


スタッフおすすめ 新婚旅行・ハネムーンにぴったりな水上コテージ3選

◆ル メリディアン ボラボラ

こちらのホテルがおすすめな理由、それはタヒチの象徴であるオテマヌ山を眺める絶好のロケーションです。
青く澄んだ海と、その向こうにはオテマヌ山がそびえ立ち、海だけではない、豊かな自然を間近に感じることができる、貴重なホテルです。

室内には、2畳分というタヒチでも最大級のガラスの床が設けられ、夜は部屋の明かりに魚が寄ってきたりと、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

20年という、タヒチの中では歴史のあるホテルですが、客室内の設備は最新のものが揃っており、滞在中も快適に過ごせるところもポイント。


そして、バージンロードがガラスの床で造られていいるポリネシアンな雰囲気たっぷりの水上チャペルもメリディアンの魅力の一つです。

お二人、またはご家族だけで、タヒチらしいアットホームな式が挙げられます。



◆ヒルトン モーレア ラグーン リゾート&スパ
タヒチの首都パペーテから海を渡ったところにあるモーレア島内の、ひときわ美しいラグーンが魅力のホテルです。

上記に加え、水上コテージのデザイン性の高さや、タヒチらしい自然溢れる庭園の美しさもさることながら、夜のライブエンターテイメントや味も雰囲気もバツグンなレストランなど、滞在中あきることなく朝から夜まで時間を過ごすことができますので、日常から離れ、二人で思い切り楽しみたい新婚旅行・ハネムーンにはおすすめです。



◆ザ セントレジス ボラボラ
世界中のお客様を魅了するラグジュアリーな極上リゾートホテル「ザ セントレジス ボラボラ」は、一番小さい部屋でさえ、なんと144平米もの広さであり、全室バトラー付き。
文字通り、「非日常」のとても贅沢な時間が確約されています。
ミシュラン3つ星シェフが監修する素敵な水上レストランや、ダンスショーと食事が楽しめるレストランもあり、どれもとても高い質を誇っています。

大人だけのオアシスプールや、世界的に有名なクラランスのスパメニューが堪能できたりと、一生に一度しかない新婚旅行・ハネムーンにぴったりな、贅沢なリゾートステイを叶えることが可能です。



タヒチはとても贅沢な空気感にあふれた、ラグジュアリーなリゾート地です。
一生に一度の新婚旅行・ハネムーンですので、普段味わうことのない贅沢な極上の癒しをぜひお二人で体験しに、タヒチを訪れてみてはいかがでしょうか。
思い出に残る新婚旅行・ハネムーンになること間違いなしです。
PAGE TOP