• TEL:0800-800-1586
  • お問い合わせ

私の夢旅

0800-800-1586
電話受付時間
平日 10:00~18:00
土曜 10:00~14:00
来店受付時間
平日 10:00~20:00(最終受付)
土曜 10:00~15:00(最終受付)
日曜 10:00~15:00(最終受付)
夢旅コラム

オセアニア方面への新婚旅行 ~壮大な自然の絶景と洗練された都市観光が楽しめるオーストラリア~

  • 2019.08.02
  • カテゴリ:

新婚旅行・ハネムーンの旅行先として人気の高いオーストラリア。
日本からの直行便も増え、時差も30分~1時間ほど。
安心して滞在することができ、広大な国土に広がる大自然と、シドニーを代表する都市部の景観の対比も、とても魅力的な国です。
さまざまな楽しみ方ができますので、ぜひ新婚旅行・ハネムーンを計画する際の参考になさってください。

知っておきたい オーストラリアについての情報

■位置など
オーストラリアは南半球に位置し、日本とはちょうど赤道を挟んでおおよそ逆の位置にあります。
そのため、四季は春夏秋冬が日本とは反対になります。
日本と同じ島国ですが、国土は日本の約20倍の広さがあり豊かな自然と国土が広がります。


■時差
国土が広いため、3つの地域で時間帯を分けています。
東部:1時間日本より早い
中央部:30分日本より早い
西部:1時間日本より遅い
 
サマータイム制度は「首都特別地域」「ニュー・サウス・ウェールズ州」「ビクトリア州」「南オーストラリア州」「タスマニア州」で10月~4月の間設定され、1時間早まります。
※サマータイム制度の実施/期間はその年により変動があります


■気候
日本とは真逆の四季設定となります。
また、オーストラリア大陸は実際は国土がとても広く、内陸部の砂漠性の気候から南部の温帯気候まで、日本以上に幅広い気候が存在しますが、大部分はどの季節に旅行をしてもとても過ごしやすく快適な気候となります。


■通貨
オーストラリアドル


■交通
<バス>
オーストラリアは日本と同じような交通網が発達している国ですが、最も一般的に利用されているのはバスです。
ただ、日本とは大きく違う点がいくつかあり注意が必要です。
①基本的に車内アナウンスがない
②バス停に名前がついていないことがほとんど

<電車>
日本ほどではないですが、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレードは、運行の遅れも少なく、車内アナウンスもあるので安心して利用ができます。

<トラム・ライトレース(路面電車)>
メルボルン市内は「トラム」、シドニー市内は「ライトレース」と呼ばれる路面電車が市民の足として重宝されています。
運行速度がとてもゆっくりですが、市内の主要名所への移動にはとても便利です。

車内を車掌さんがチケットをチェックしに回ってきますので、その際に事前に券売機で購入したチケットを見せるか、降りる駅を伝え料金を支払うかのどちらかです。

オーストラリアならではの動物、そして自然が育んだ絶景、自然の魅力がたくさん!

とにかく広く日本では決して見られないようなスケールの大自然や、見る人を魅了する絶景の数々が魅力のオーストラリア。

こちらでは、ぜひお二人で感動をシェアしていただきたい、オーストラリアならではの自然の見どころをいくつかご紹介したいと思います。



【オーストラリア大陸の雄大さを全身で感じられるアウトバック】


オーストラリアに行くからにはぜひ「アウトバック」へ足を伸ばし、自然が育んだ驚きの絶景をお二人で体験していただきたいです。

《エアーズロック》

オーストラリアのほぼ中心に位置する巨大な一枚岩から成るエアーズロック。
エアーズロックリゾートでは、サンセットを眺めながらディナーができるレストランもあり、食事のあとは照明を消して星空観賞までできちゃうロマンチックなレストランもあります。
新婚旅行・ハネムーンの思い出にはぜひおすすめです。

《ミルストリーム・チチェスター国立公園》

北西部の内陸にある国立公園で、カラサという町から車で2時間ほど。
道中はほとんどが舗装された快適な道路ですので、景色を眺めながらドライブ感覚で訪れることができます。

公園内に入りしばらく走ったところにあるのが「パイソンプール」という、赤茶色の岩壁に囲まれた池。
観光客も声を出すのがためらわれる程、静かで穏やかな空気が広がる、秘境とも言える場所。
水辺に二人で静かに腰を掛けているだけで癒しを感じる、おすすめのヒーリングスポットです。



【オーストラリアと言えば、やっぱりコアラ!】


《ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ―》

オーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州のブリスベン市街地からほど近く、130以上のコアラを保有し、さらにオーストラリアの野生動物の保護にとても熱心な施設として有名。
コアラの抱っこができるだけではなく、カンガルーや約100種の野生動物も生息し、それらの動物の保護や生息状況についても知ることができます。

《グレードバリアリーフ》
言わずと知れた、世界最大のサンゴ礁群。
ダイビングはもちろん、多様なマリンアクティビティが楽しめます。
海好きのお二人でしたら、離島へ足を伸ばして海を満喫するのもいいかもしれませんね。

やっぱり外せないシドニー観光は、ここがポイント!

日本と季節は逆ですが、年間を通して過ごしやすい気候のシドニーは英国の雰囲気を感じる街並と海のコントラストがとてもきれいな都市です。

シドニーと言えば「オペラハウス」や「ハーバーブリッジ」が有名ですが、今回はオーストラリアの自然を感じながらシドニーを楽しみたい方へおすすめのスポット・アクティビティをご紹介します。



【サーファーが集まるシドニーのビーチ ボンダイ・ビーチ】

中心地からビーチまでの距離がとても近い位置にある「ボンダイ・ビーチ」。
外海に面しているため、一年中サーフィン向きの波が立ち、年間を通して世界中のサーファーが訪れるビーチです。

周辺にはおしゃれなカフェが立ち並び、お二人でゆっくりと過ごすには、とてもおすすめできるスポットです。


【フェリーに乗ってタロンガ動物園へ】

シドニーの移動手段のひとつであるフェリーも楽しいアクティビティのひとつ。

サーキュラー・キーにあるフェリーターミナルから出航するフェリーに乗って、海の上から「オペラハウス」や「ハーバーブリッジ」を眺めながらタロンガ動物園へ行ってみてはいかがでしょうか。

シドニー(サウスウェールズ州内)では州の法律でコアラを抱くことは禁止されていますが、写真を撮ることはできます。

オーストラリアならではの動物約400種が観られる他、アザラシショーやバードショーも観ることができ、見応え十分です。
自然を感じたい、そしてアクティブに楽しみたい、そういったお二人の新婚旅行・ハネムーンにオーストラリアはぴったりな旅行先です。
アウトバックを回るオーダーメイドのツアープランもありますので、人と違ったハネムーン・新婚旅行にしたい!と思う方はぜひご相談ください。
PAGE TOP