• TEL:0800-800-1586
  • お問い合わせ

JR関内駅より徒歩3分の旅行会社 私の夢旅

0800-800-1586
営業/受付時間
平日 10:00~20:00
土日 10:00~15:00

※日曜日は毎月第二日曜日のみ営業
※来店は完全予約制となっております

お問い合わせ
夢旅コラム

夢旅コラム

アツアツな今だから行きたい、最高にロマンチックな旅|モルディブ 【基本情報編】

  • 2019.12.29
  • カテゴリ:

ハネムーンの行き先選びで是非検討候補に入れて頂きたいのが、モルディブ。
“モルディブは高い”、そんなイメージでしょうか。

でも人生で一度きりのハネムーン、私なら結婚式費用をどこかでおさえてでもモルディブに行きたいです(笑) きっとまた行ける、そんな風に思ってこの機会で行かないと多分もう行かないから(笑)

なぜなら、子どもが生まれたらしばらく遠のきます。飛行機乗り継いでまで海外・・考えただけで疲れそうです。(著者は2歳児母) 
特にモルディブなんて、病院がそこかしこにあるわけではなく、中心地までもボートやら水上飛行機で容易にアクセスできない‥ということを考えると小さな子連れではハードルが高い。

じゃあ子どもが独立してから結婚〇〇周年に・・と思ったら、その時にはもはや夫と二人で周りに海しかないリゾートなんて退屈、、みたいな空気になっていたりして。あ、それは我が家だけか。(筆者は結婚7年目ですでにその気配。汗)

まぁ、多かれ少なかれ、結婚して何年か経つと立派な「ファミリー」ですからね。
ハワイならショッピングも楽しめるしオプショナルツアーも豊富。いつ、いくつになっても楽しめると思うのですが、やはりモルディブはカップル感も消えないほやほやご夫婦にアツアツなうちに行ってほしいです。

モルディブは毎年10~15件というハイペースでリゾートが増えていっているのだとか。
ホテルは1島1リゾートであるため、どの島を選ぶかによって雰囲気が変わります。

従って、他のホテルと比較する機会はありません。行ったホテルの雰囲気がモルディブという国を印象づけることになります。

だからこそ、妥協せずにベストなホテルを選んで欲しい。もちろんご予算もおありと思います。【前編】では基本情報や、よく似た「南国の海!」という雰囲気のタヒチとの違いなど、【中編・後編】では航空会社の選び方や松竹梅でおすすめホテルなど、3部構成でご紹介いたしますね。

◆モルディブ基本情報

・どんな国? 26もの環礁の中に1190の島が南北に連なっている国です。テロ事件などもなく、地震、噴火の影響なども受けにくいエリアです。安心・安全を求めるハネムーンにはもってこいですね。

・時差は? 日本より4時間後れています。

・気候は? 年間を通して平均気温が26~33度と高め。ベストシーズンは11~4月頃の乾季です。この時期はヨーロピアン旅行者が多く混むので早めのご予約がおすすめです。5~10月は雨季です。台風は来ないのですが、年に2回ほど、季節の変わり目は1週間続けて雨ということがあるようです。

・食事は? 日本人の口にも合うイタリアンやフレンチなどレベルの高いものを各リゾートが用意しています。

◆モルディブでの過ごし方

地上にいながらにして360度見渡せば海、そういう場所で寝泊まりするというのは、こういうリゾートにでも来ない限りなかなかない体験ですね。

でも逆に、こんな海しかない場所で何をして過ごしたら良いの?と思われる方は多いようです。きっとスケジュールをいっぱいにするのが好きな方ですね。概ね、日本人に多いタイプです笑

バカンスの長いヨーロピアンたちは、のんびり過ごすのが上手。現地で見かけたら、どんな風に過ごしているかちょっとのぞいてみましょう笑
(本読んだり、お酒飲んだりだけかもしれませんが)

現地ではぜひ、日本とは違った「何もしない贅沢」を楽しみましょう。
それでも、暇が不安・・という方、例えばこんな過ごし方があります。
 ・サンゴ礁でシュノーケリング
 ・リゾートで行われるアクティビティに参加
 ・エイやサメの餌付けができるリゾートも
 ・ダイビング(体験でも大丈夫)
 ・新鮮な魚介を使ったお料理を楽しむ
 ・ビーチでのロマンティックディナーも
 ・エステでゆったり
 ・サンセットを観る

・・などなど、モルディブの良さが味わえることを存分に満喫していただきたいと思います。

◆タヒチとモルディブの違い

モルディブを検討されている方は恐らくタヒチと比較検討されるのではないでしょうか。
タヒチとの違いはなにか簡単にご紹介します。

【タヒチ】
タヒチはモルディブより価格設定が高めです。ホテルは軒数も限られており年中混雑しています。また、部屋はヤシで造られたバンガロータイプが多く、40~50㎡の広さがほとんどとなります。

乾季はモルディブと真逆となり、5~10月となるため、旅行の行ける時期によって検討することもあるかと思います。
遠浅の海が広がっているところが多く、見映えとしてはとてもきれいなのですが、シュノーケリングには向きません。
ポリネシアン文化(タヒチアンダンスなど)がお好きな方にはタヒチがおすすめです。
タヒチというお国柄のためかサービスはアットホームな雰囲気です。

フライトは今現在、成田からの直行便が運航しているため、乗継がないという意味では楽です。

【モルディブ】
モルディブは1島1リゾートというのが最大の特徴。島ごと買い取っているのでどこのリゾートにも敷地には余裕があります。従って、部屋の広さが規格外!リーズナブルなホテルでも65㎡と十分な広さです。広いところでは100㎡超えも少なくありません。

サービスは外資系ラグジュアリーホテルのイメージそのままに、かしこまったサービスが提供されております。
またハウスリーフ(島の周りを囲むサンゴ礁)があるホテルであれば魚影が多くみられ、シュノーケリングを楽しむことが出来ます。

フライトはいづれの航空会社でも乗継便となるので、移動に時間がかかる印象です。でもメリットを言えば乗継地で途中降機も可能なので、スリランカやドバイなど、モルディブとは全く違う雰囲気の場所も一度に楽しめてしまうというお得感があります。
さて、次はいよいよ航空会社の選び方やマーレ空港からリゾートホテルまでのアクセスについてです。
ホテルもしかり、豊富な選択肢からどのように選ぶべきか・・ぜひ参考にしてみてくださいね。
ハネムーン
記念日旅行
オーダーメイド

ハネムーンやオーダーメイド旅行なら
夢旅にお任せください!

お客様のご希望にそったプランをご提案いたします。
どうぞお気軽にご相談下さい。

  • 電話でのお問い合わせ:0800-800-1586
    営業/受付時間
    平日 10:00~20:00 土日 10:00~15:00
    ※日曜日は毎月第二日曜日のみ営業
    ※来店は完全予約制となっております
  • メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP