• TEL:0800-800-1586
  • お問い合わせ

JR関内駅より徒歩3分の旅行会社 私の夢旅

0800-800-1586
営業/受付時間
平日 10:00~20:00
土日 10:00~15:00

※日曜日は毎月第二日曜日のみ営業
※来店は完全予約制となっております

お問い合わせ
バリ

選ばれるわけ
バリハネムーンが
選ばれるわけ
Reason

ハネムーンは一生に一度の記念になる大切な旅行です。2人だけの心に残る最高の思い出にしたいですよね。
地上最後の楽園と名高い、アジアを代表するビーチリゾートバリ。実はハネムーンに最適なリゾート地なのです。
その理由の1つめは、ラグジュアリーな非日常体験。日本はもとより、ハワイなどの海外人気リゾートに比べて物価の安いバリでは、驚くほど贅沢でラグジュアリーな宿泊施設に、リーズナブルな価格で宿泊することが可能。日本でも名の知れた、フォーシーズンズやコンラッド、セントレジス、リッツカールトン、最近では日系の星のやと言った有名ホテルも数多く展開しており、極上のサービスを体験できます。
2つめは、食事。ヨーロッパからのバカンス客も多いバリ島は、以外にも食が充実しています。有名シェフが手掛けるレストランや、1日1組様限定の特別なロマンティックディナーを提供しているレストランもあり、バリ島の芸術的なサンセットはハネムーンに更なる彩を添えてくれます。最後は、上質なスパ&エステのおもてなし。気軽に体験できる単品メニューから、至福の癒しの時間を堪能できるロングスパまで、また高級ホテル併設のラグジュアリースパから、お手頃価格の街スパまで、バリ島は花嫁さんも大満足できること間違いなしです。

旅行スケジュール
旅行スケジュール Travel schedule

予算1人予算平均:15~35万円
日数平均滞在期間:5~8日間
服装バリの年間の平均気温は25℃~32℃で、乾季と雨季の2つの季節に分かれています。乾季は11月~3月、雨季は4月~10月になります。
7~8月の東京の服装で問題ないでしょう。昼と夜の温度差が激しいため長袖の羽織物も準備したほうがよさそうです。
シーズン ベストシーズンは一般的に、乾季の中でも特に7〜9月で、気候が安定して爽やかな晴れが続きます。
しかしその分観光客も多く混雑も予想されます。また、雨季の11月~3月も、一日中雨が降り続けるというわけではなく、逆に緑の多いウブド地区などは、かえって雨季の方が緑が際立ち、楽しむことが出来ます。

観光の楽しみ方
観光の楽しみ方 How to enjoy sightseeing

おすすめレストランランキング

ハネムーンにぴったり!演出まで行き届いている素敵なディナーを楽しみましょう。

ブリーズ アット ザ サマヤ
オープンエアーでオン・ザ・ビーチのロケーション。目の前に広がる海を眺めながらゆったり食事を楽しむことが出来ます。
ロックバー
“オンザロック”がコンセプトの「アヤナ リゾート&スパ バリ」内にあるバー。CNNで世界のベストホテルバートップ30に選ばれたこともあります。デザインを手がけたのは、実は日本人。自然の地の利や岩のロケーションなどを考慮して創り上げ、さえぎるものが一切ない唯一無二のロケーションを楽しんで。
モザイク
バリ島でもっとも有名な高級レストランであり続けるだけでなく、アジアを代表するレストランの一つとも称されるウブドの『Mozaic(モザイク)』。席は、ウブドらしい緑に囲まれたガーデンエリアとインテリアに贅をこらした室内エリアから選ぶことが出来ます。

おすすめショッピングランキング

お買い物はもちろんのこと、お食事バリエーションも豊かなショッピングセンターをご紹介!

アタ雑貨
インドネシアに自生するシダ科の植物、「アタ」を使って作るバリ島の伝統工芸「アタ雑貨」。 バリでは昔から暮らしの道具として使われていたため、ティッシュケースやバスケット、小物入れやコースターなど新生活を彩る小物が充実♪
ジェンガラケラミック
バリを代表するテーブルウェアブランド。西洋的なデザインにアジアのエッセンスを取り入れ、都会的で洗練された食器たちは、バリにある高級リゾートの御用達。バリ島をとりまく自然環境からインスパイアされたデザインのジェンガラ製品は、時代を問わないデザインで、永くご利用頂けます。
バティック(ジャワ更紗)
インドネシアの手工芸品として代表的な物の一つが「バティック」と呼ばれるろうけつ染めのジャワ更紗。お土産としての小物は、ストールが一般的ですが、大き目の生地を購入してソファーカバーやベットカバーへ利用したり、最近では、バティックで作られたテディベアなども売られており、お土産には最適です。

おすすめフォトスポットランキング

思わず息を呑むような絶景。 インスタ映えスポット大切な人との記念に写真でたくさんの思い出を残そう!

ウルワツ寺院のサンセット
断崖絶壁に建つウルワツ寺院。特に夕日が綺麗な事で有名な寺院で、フォトスポットとしては最高の場所。また、サンセットの他にも、バリ島の三大舞踊と称される「ケチャ・ダンス」を鑑賞する事も出来、バリらしさを満喫することが出来ます。
ウブドの棚田
ライステラスとも呼ばれる、バリを代表する風景「棚田」。バリ島内は平地がとても少なく、海沿いのエリアにしか広い平地がありません。その為、山や丘を切り開いて、主食を育てるための田んぼを作りました。それがライステラス。特に雨期の棚田は、より緑が濃く映り、フォトジェニックぶりを発揮します。
ランプヤン寺院
数多くあるバリ島の寺院の中でも非常に強力なパワースポットとされている寺院。バリ島6大寺院と言われる重要な寺院の中の一つとしても数えられており、日本ではその標高の高さ(約1,000m)から、「天空の寺院」と呼ばれています。この寺院にある絶景フォトスポットが、「天国の門」とも呼ばれている割れ門。SNS上にはここで撮られた様々な「映えフォト」がアップされているので、是非探してみてください♪

おすすめホテルランキング

アヤナ リゾート アンド スパ バリ
オススメレストランでも紹介した「ロックバー」を擁する、バリを代表する5つ星リゾート。ホテル内にはレストランやスパが充実、プライベートビーチもあり、日本人スタッフも常駐と、ゆったり過ごすには最適。朝食も人気です。
ブルガリ・リゾート・バリ
あの有名ブランド「ブルガリ」が手掛けた最高級リゾート。バリの伝統建築と高級なイタリアンスタイルを融合させた、今までにない美しいデザインが人気を博しています。ブルガリらしく、黒を基調とした、全棟オーシャンビューの59棟のヴィラは、落ち着いた大人の空間を演出。特に大理石を敷いた広いバスルームが印象的です。
アマンダリ
東南アジアを中心に展開している高級リゾート「アマングループ」がバリ島で初めて手掛けたヴィラ。バリの文化の都、ウブドのはずれに位置し、棚田やアユン渓谷を望むパノラマビューをお楽しみ頂けます。アマンダリ(「心の平安」という意味)の名前の通り、訪れる人々を癒し、極上の寛ぎの時間を提供してくれるリゾートです。

バリについて About Bali

バリ基本情報

フライト情報日本各地からバリへの直行便はガルーダ・インドネシア航空、エアアジアXインドネシアの2社のみです。
パスポートとビザ観光目的であれば、通常は30日以内の滞在についてビザは不要です。
ただし、ホテルの予約や復路航空券の所持が求められます。滞在延長はできません。
通貨、両替、税関バリの現地通貨はルピアになりますが、現地のオプショナルツアーやアクティビティ、エステなどはUSドル表示になっていることがほとんどです。
また、デンパサール空港への到着時に観光ビザ代として35USドルが必要になりますので、手続きに時間をかけないためにもお釣りのないように日本出発時にUSドルを用意しておくと便利です。
ホテルやショッピングセンターなどではクレジットカードも使用できますが、小さな商店や食堂などでは現地通貨が必要になりますので、現地についてから日本円をルピアに両替していくのがおすすめです。
治安情報バリ島は、基本的に「治安は良い」と言えますので安心して観光を楽しめる地域であると言えます。
ただし、日本にいる時と同じ感覚で油断をしていると「ひったくり」や「痴漢」などの被害にあうケースもあるため、注意は怠らないようにしましょう。
ハネムーン
記念日旅行
オーダーメイド

ハネムーンやオーダーメイド旅行なら
夢旅にお任せください!

お客様のご希望にそったプランをご提案いたします。
どうぞお気軽にご相談下さい。

  • 電話でのお問い合わせ:0800-800-1586
    営業/受付時間
    平日 10:00~20:00 土日 10:00~15:00
    ※日曜日は毎月第二日曜日のみ営業
    ※来店は完全予約制となっております
  • メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP