• TEL:0800-800-1586
  • お問い合わせ

私の夢旅

0800-800-1586
電話受付時間
平日 10:00~18:00
土曜 10:00~14:00
来店受付時間
平日 10:00~20:00(最終受付)
土曜 10:00~15:00(最終受付)
日曜 10:00~15:00(最終受付)
ハワイ

選ばれるわけ
Reason ハネムーンが選ばれるわけ

ハネムーンは一生に一度の記念になる大切な旅行です。2人だけの心に残る最高の思い出にしたいですよね。
『ハワイ』は誰にでも行きやすいリゾート地。では、なぜハワイがハネムーンに選ばれるのでしょうか。
まず挙げられるのが、いつ行っても過ごしやすい気候。出発の時期を選ばない旅行先であるハワイは、ハネムーンにピッタリの旅行先です。そして治安面。数ある海外リゾートの中でも、ハワイは治安面の不安が少ないリゾート地。海外初心者のお2人でも、安心して過ごすことが出来るのは、大きなポイント。日本人観光客も多い為、メジャーな観光地、ショッピングエリア、レストランでは、日本語も通じます。また、観光に特化したリゾート地の為、チャペルなどの挙式会場、フォトサービスが充実しているのも魅力です。

最後に、やっぱりハワイと言えば大自然。美しい空と海、山と緑のコントラストがハワイの一番の魅力。ハワイ最大の都市「ホノルル」があるオアフ島から少し離れて、離島まで足を延ばせば、日本では見ることのできない手つかずの自然を満喫することも出来ます。
ぜひこの機会にハワイハネムーンを検討してみませんか。

旅行スケジュール
Travel schedule 旅行スケジュール

予算1人予算平均:20~30万円
日数平均滞在期間:6~8日間
服装ハワイと言えば常夏の島。日本に比べて気温差が少なく、1年を通して過ごしやすい気候になっています。
そのため基本的には真夏の服装で問題ありません。
ただ建物内はクーラーが効いているので、寒くなったときのために羽織物は用意しておきましょう。
また、一部の高級レストランやディナークルーズに参加する場合、ドレスコードがあることもあります。
事前に確認の上、ジャケットやワンピースを用意しておくと安心です。
シーズン目的に合わせてシーズンを決めるといいかもしれません。
料金が比較的安い時期は5月中旬〜7月中旬。GW明けから夏休み前は狙い目です。
あえて日本の寒さから逃れたい!という方は11月〜12月がおすすめ。
ホノルルマラソンとクリスマスの1週間前までなら低価格で行けます。

観光の楽しみ方
How to enjoy
sightseeing
観光の楽しみ方

おすすめグルメランキング

ハネムーンにぴったり!演出まで行き届いている素敵なディナーを楽しみましょう。

ミッシェルズアットザコロニーサーフ
「世界で一番ロマンティックなレストラン」と称されたこともある、オンザビーチのフレンチレストラン。外に広がる美しいオーシャンビューと夕暮れ時の素敵なサンセット、ワイキキの輝く夜景とともに、最高級のお食事をお楽しみ頂くことが出来ます。
アランチーノ・アット・ザ・カハラ
ハワイ有名アワードの数々を受賞しているイタリアンレストラン「アランチーノ」のカハラ店。ラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」内で展開されており、ロケーションは抜群。イタリアの高級素材にこだわった美しい料理の数々を楽しむことが出来ます。
53 by the sea
ハワイ一お洒落と評判の、アラモアナに程近い海辺に位置するレストラン。ワイキキビーチとダイアモンドヘッドの素晴らしい景色を望み、斬新なハワイ料理を楽しむことが出来ます。

おすすめショッピングランキング

お買い物はもちろんのこと、お食事バリエーションも豊かなショッピングセンターをご紹介!

アラモアナショッピングンセンター
350以上の店舗に4つのデパートを併設した世界最大規模のアウトドアショッピングセンター。高級ブランドからバラマキ土産まで、ここに行けば欲しいものが必ず見つかります!
ロイヤルハワイアンセンター
ワイキキの中心部、カラカウア通りに面した最高の立地に3区画にわたって広がる、ワイキキ最大のショッピング・エンターテイメント複合施設。高級ブティックや人気のブランド、ハワイならではのユニークなお店など、110店以上のショップとレストランが立ち並び、他にワイキキ最大のグリーン・スペースやラスベガス発エンターテイメントなども揃っています。
ワイケレプレミアムアウトレット
ワイキキから車で40分程の場所にあるアウトレットモール。この地区はワイキキよりも晴天率が高く、のんびりとしたエリア。ヨーロッパ系のハイブランドは出店していませんが、アメリカンブランドの商品は驚きの激安価格で購入することが出来る、大人気のショッピングスポットです。

おすすめフォトスポットランキング

思わず息を呑むような絶景。 インスタ映えスポット大切な人との記念に写真でたくさんの思い出を残そう!

サンドバー/天国の海
Sandbar(サンドバー)とは、エメラルドグリーンの海面に干潮時にだけ浮かびあがる真っ白な砂浜のこと。オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾沖に現れるサンドバーの中でも、完全に砂浜が海面から姿を現す一番浅い場所が「天国の海」と呼ばれる場所です。この辺りはウミガメの生息地でもあるため、一緒にウミガメ観察も出来るとあり、大人気スポットなっています。
タンタラスの丘
ホノルル市内を一望できるパノラマビューで有名な丘で、特に夜景はオアフ島随一と言われるほどの美しさ。ワイキキ中心部から少し離れるため、治安面でもオプショナルツアー等に参加をして訪れるのがオススメ!
ダイヤモンドヘッド
ハワイのランドマーク、ダイヤモンドヘッド。特にフォトスポットとしておすすめなのが、「シェラトンボードウォーク」と、「カピオラニ公園」。「シェラトンボードウォーク」からは、ダイヤモンドヘッドをバックにしたビ―チ、という誰でも一度は目にしたことがある、ハワイの景色を撮ることが出来ます。また、「カピオラニ公園」はワイキキの東端にあるため、よりダイヤモンドヘッドに近づいた写真を撮ることが出来ます。

おすすめホテルランキング

モアナサーフライダー
創業は1901年。ワイキキ最古のホテルとして、今でも大人気のホテルです。白亜のクラシカルな外観から「ワイキキのファーストレディ」とも呼ばれるこのホテルは、今も昔もハネムーナー憧れの最高級リゾート。また、中庭にあるレストラン「ザ・ベランダ」の朝食も、ハワイで朝食といえば必ず候補に挙がる、朝食スポットとなっています。
ザ・ロイヤルハワイアン
1927年の創業以来「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれ、数あるハワイのリゾートのなかでも特に長い伝統を誇るラグジュアリーホテル。特にそのピンクの外観から女性人気が非常に高いのが特徴です。これは創業者の友人が、リスボンの街で見たピンクの家を気に入り、別荘を塗り替え、それを見た創業者の娘夫妻の進めで、ホテルを同じ色に仕上げた、という逸話があるそう。
シェラトンワイキキ
モアナサーフライダー、ロイヤルハワイアンと同じ並び、ワイキキビーチに面するホテル。日本人のリピータ率No.1と言われるほど人気の為、24時間対応の日本語ゲストサービスはもちろん、日本語対応可能な医療クリニックやローソンもホテル内に有しており、安心して滞在をしてお楽しみ頂くことが出来ます。

About Hawaii ハワイについて

ハワイ基本情報

フライト情報ホノルル行きの直行便は羽田、成田から、1日10便以上就航しています。
特にオススメなのは、羽田からも直行便を就航しているハワイアン航空。価格も安く、ハワイの雰囲気を機内から楽しむことが出来ます。
日系の安心感や総合面から快適さを求めるのならばJALやANAがオススメです。
パスポートとビザハワイを含むアメリカ本土に渡航する際には「ESTA(電子渡航認証システム)」の取得が必須。
申請は渡航の72時間前までに完了することが推奨されています。
通貨、両替、税関通過は米ドル。1ドル=110〜120円が目安。現金を両替する場合は、日本の銀行や両替所である程度しておくのが良いでしょう。
出発前や街中の銀行、空港の両替所なら公示仲値に1ユーロあたり5円ほど上乗せされたレートで両替してくれます。
日本の税関において引っかかるのは、100万円相当額(TC等含む)を超える場合の通貨(申告が必要)、タバコ200本、酒3本(1本760cc程度)、香水2オンス、その他物品20万(1個で20万を超える場合は全額課税)。
アメリカの税関において引っかかるのは、紙巻タバコ200本、または葉巻50本、または刻みタバコ2kg(21歳以上)。酒類1L(21才以上)。土産品100USD相当まで。肉及び肉製品(エキスの入った即席麺やスナックも含む)、果物、野菜、植物、卵、土は禁止。
治安情報ワイキキでもアラワイ運河沿いや深夜のアラモアナ方面は人通りが少ない。またオアフ島の西岸は犯罪が多く、治安が悪いと言われているため、夜間や休日のダウンタウンには要注意。
PAGE TOP