• TEL:0800-800-1586
  • お問い合わせ

JR関内駅より徒歩3分の旅行会社 私の夢旅

0800-800-1586
営業/受付時間
平日 10:00~20:00
土日 10:00~15:00

※日曜日は毎月第二日曜日のみ営業
※来店は完全予約制となっております

お問い合わせ
モルディブ

選ばれるわけ
モルディブハネムーンが
選ばれるわけ
Reason

ハネムーンは一生に一度の記念になる大切な旅行です。2人だけの心に残る最高の思い出にしたいですよね。
モルディブは、世界中の新婚カップルがハネムーンに選ぶ人気のエリアの一つ、なぜモルディブは人気が高いのでしょうか。
まず挙げられるのが、「水上コテージ」。ポスターやCMなどを見て、行ってみたい!と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。数あるリゾート地の中でも特にモルディブは、価格を抑えて憧れの水上コテージに宿泊ができる、ということで人気を集めています。また、モルディブはインド洋に浮かぶ26の環礁と約1200の島々から成る島国で、大きな島でも徒歩で1周2時間ほどでまわれる手ごろな大きさ。観光やショッピングよりもとにかく時間を忘れて気ままに過ごしたい人にとって文句なしのリゾート地と言えます。オールインクルーシブ(宿泊費の中に、アクティビティの費用や、飲食代が全て含まれているプラン)の宿泊施設も多く、リゾート内で何もしない、という贅沢な時間が味わえるのもモルディブハネムーンならではの魅力の一つとなっています。

旅行スケジュール
旅行スケジュール Travel schedule

予算1人予算平均:20~40万円
日数平均滞在期間:6~8日間
服装モルディブの年間の平均気温は26℃~33℃で、乾季と雨季の2つの季節に分かれています。乾季は11月~4月、雨季は5月~10月になります。
7~8月の東京の服装で問題ないでしょう。
昼と夜の温度差が激しいため長袖の羽織物も準備したほうがよさそうです。
シーズン観光のベストシーズンは一般的に、乾季の12月~4月頃と言われています。
乾季は降水量も少なく、気持ちよい南国の天気の日が続くことが多いです。
おすすめできないシーズンは乾季と雨季の境目になる4月半ば~5月初め頃で、気候が不安定で天気が荒れる日も珍しくはありません。
しかし、雨季でも一年を通じてマリンスポーツや海水浴が可能です。
雨はそれほど長く降らず、スコールのような雨が1日1回か2回降る程度なので、観光にはほとんど問題ありません。
また、ダイビングも目的にモルディブへ訪れる人には、雨季の方がおすすめとされています。
目的に合わせて季節を選びましょう。

観光の楽しみ方
観光の楽しみ方 How to enjoy sightseeing

おすすめレストランランキング

ハネムーンにぴったり!演出まで行き届いている素敵なディナーを楽しみましょう。

ザ・ライトハウスレストラン
モルディブのベストレストランの一つとして賞賛されている、白い帆の屋根と頂上の尖塔が目を引く水上パビリオン式レストラン。海の上にレストランがあり、ディナーの時間は夕日を眺めながら食事を楽しむことができます。
イター・アンダーシー・レストラン
「イター」は、海面下5メートルに建つ世界初の海中レストラン。透明なアーチ天井からの本物のインド洋の景色を眺めつつ、モルディブ料理と西洋料理を組み合わせたフュージョン料理を楽しむことが出来ます。
キャンドルライトディナー
モルディブ旅行をするのであれば、キャンドルライトディナーがオススメです。各リゾート内のレストランでサービスをしています。波の音をバックに、月明かりが照らす海を眺めながら、二人きりのロマンチックなひとときをお楽しみください。

おすすめ滞在プランランキング

ダイビング
インド洋に浮かぶモルディブは、ダイビングポイントのクオリティとバリエーションの豊富さで「世界最高峰のダイビングスポット」と称されることも。モルディブに旅行に訪れた際は、是非一度はダイビングに挑戦してみてください。
スパ
モルディブはリゾートらしく、スパも充実。中でも水上コテージ上にスパが併設してある施設では、モルディブのきれいな海を眺めながら施術を受けることが出来るので、至福の時間を過ごすことが出来ます。
サンドバンク
サンドバンクとは日本語で”砂洲”。普段は海の中に隠れていますが、干潮になると海の中から姿を現す砂浜ことを指します。モルディブでは、そんな幻の砂浜に降り立つことの出来る、「サンドバンクトリップ」というアクティビティがあります。専用ツアーで行けば、そこは完全に2人だけの世界。天国のようなサンドバンクを2人きりで満喫することが出来ます。

おすすめホテルランキング

フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ ランダーギラーヴァル
ユネスコ生物圏保護区であるバア環礁という、人里離れた大自然の中に位置する高級リゾート。かつてココナッツ農園だった島に、「パラダイス・八イダウェイ」をコンセプトにフォーシーズンズが一から設計を手がけました。そのコンセプトにある通り、楽園の称号がふさわしいリゾートです。
ワン&オンリー リーティラ
北マーレ環礁に位置する超高級リゾート。モルディブの言葉で「美しい島」という意味のリーティラは数あるリゾートと比べて部屋が広めに設定されているのが特徴。全室135㎡以上の広さを誇り、スタイリッシュな内装や、プライベートが守られた空間が人気を博しています。
タージエキゾティカ リゾート&スパ モルディブ
モルディブ北マーレ環礁の広大なラグーンに囲まれた高級リゾート。逸脱したサービスや贅を尽くした施設は数々の賞を受賞するなど数多くの評価を受けており、また、ハネムーンサービスが充実している点でも、ハネムーナーに人気のリゾートとなっています

モルディブについて About Maldives

モルディブ基本情報

フライト情報日本各地からモルディブまでは、直行便はなくアジア地域を経由して向かいます。シンガポールや、スリランカ経由が一般的。また、モルディブには島は無数にありますが、特に日本から行く場合は、北マーレ環礁か、南マーレ島がオススメ。この2つの環礁は、到着日に島(リゾート)に入ることが出来るため、翌日の朝からリゾートを満喫することが出来ます。
パスポートとビザ観光目的であれば、通常は30日以内の滞在についてビザは不要です。
ただし、ホテルの予約や復路航空券の所持が求められます。30日を超える場合は、モルディブの出入国管理局で申請が必要です。※最大90日まで延長可能。
パスポートの残存有効期間は、基本的に滞在日数以上であればOKです。
通貨、両替、税関モルディブにも現地通貨(モルディブ・ルフィア)がありますが、各リゾート島内では支払いに米ドルを採用しており、現地通貨が使えないこともあります。
※現地通貨が使われるのは、主にローカル島のレストランや市場のみの場合が多い。
ローカル島内でも米ドルで支払うことができることは多いですが、お釣りは現地通貨で戻ってきます。
注意する点としては、モルディブ国内の銀行で米ドル→モルディブ・ルフィアの両替はできても、モルディブ・ルフィア→米ドルの両替はできない、ということです。
そのため現地通貨に両替する際は、いくら両替するのか、よくよく考えてからするのがベターです。
また、リゾートやホテルでは、クレジットカードでの支払いが一般的です。
治安情報モルディブは、基本的に「治安は良い」と言えます。
特に、リゾート島「一島一リゾート」となっており、警備がしっかりしています。
しかし、リゾートから離れ、ローカルアイランドや首都マーレ、空港となると違ってきますのでスリやひったくりなど注意が必要です。
また、夜間や人通りの少ない通りを独り歩きは注意しましょう。
ハネムーン
記念日旅行
オーダーメイド

ハネムーンやオーダーメイド旅行なら
夢旅にお任せください!

お客様のご希望にそったプランをご提案いたします。
どうぞお気軽にご相談下さい。

  • 電話でのお問い合わせ:0800-800-1586
    営業/受付時間
    平日 10:00~20:00 土日 10:00~15:00
    ※日曜日は毎月第二日曜日のみ営業
    ※来店は完全予約制となっております
  • メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP